キューブベースが届いたのでどれくらい音が変わるのか試してみた。

キューブベースを買いました! DAWではないです。

スピーカの下に置くことで音質を改善するというものなのですが、2000円くらいで買えます。その値段だったら失敗しても痛くないし成功すればラッキーくらいで試せるのでやってみました。

スピーカーはMS20を使ってます。安物。



ちなみに私の耳はそこまでよくないので、ソフトに頼ります。これです。

ARC2です。詳しくはググってください。簡単にいうと部屋鳴りなどを解析して音質補正をして音をフラットにしてくれるソフトです。3万円くらい。
下みたいな感じで計測します。うるさい。

video

こんな感じで計測してます。

というわけで結果。
オレンジが計測できた周波数特性。白が目標の周波数特性。
ビフォー → アフター

んー…。思った以上に変わらない気がする…。確か効果が低音の鳴りがよくなるとかだったと思います。そして元々低音強いスピーカーなので…。これはむしろ悪化か…。

元の環境にもどすのも面倒くさいのでそのままにします。

低音が足りない人には良いのではないでしょうか?キューブベース気になる人は参考にしてみてね。